詳細は以下の映像をご参照ください。

ロレックス·カスタムブランドで有名なラベル·ノイアー(Label Noir)です。

2011年にリリースしたラベルノイアーはヴァンフォード·ウォッチ·デパートメントのようないわゆるカスタムと言いますよね。パーソナライゼーション(Personalization)ブランドだと思ってください。

多分、ベン·フォードが 2007年からですから。 ラベル·ノイアーが4年後だと言えますね。 ラベルノイアーも、パテックフィリップ、オデマピゲ、ロレックスを主にカスタムすることで有名です。



海外で世界5大カスタムブランドをこう整理していましたね。

この中でも本日お目にかかるブランドはラベルノイアーです。 パラダイスシティビッグベンの店内にロレックスカスタムの商品をいくつか保有していました。 この中で一つお見せしようと思います。



誰でも自分だけの唯一無二の
物を欲しいという欲求は
あるものです。

かつて、このようなパーソナライズ作業がほとんど行われなかった時代は、一部の富裕層や芸能人、スポーツスターなどによって行われていましたが、最近は、リーズナブルな価格でオーダーメイドスーツを購入したり、さらには冷蔵庫のような家電も、「ビスポーク」という名前で、顧客の希望通りにカスタムする時代を生きています」


エクスプローラー2 カスタム by ラベルノイアー



しかし、まだ時計や自動車などの高価なぜいたく品は、個人的にする「チューニング」以外に、上述の専門的なカスタムブランドを利用することは、まだ多くの人に乖離があります。
Mercedes G Class by Brabus

Porche 911 by TechArt

それだけ高いですね。


オリジナリティに対する保証と言うべきでしょうか? そんなことも一部放棄を甘受しなければなりません。 ラベルノイアーのボールホームに行けば、それですぐに目につく文句はまさにこれです。

スイスのカスタムブランドの専門家でも、時計に触れた瞬間ワランティは飛んでいくということですね。 しかし、ラベルノイアーでのギャラが新規につくられるでしょう。



もちろんラベルノイアーの製品を買えるお客様は世の中にそんなに多くはないでしょうけど、とにかくロレックス定食センターでオーバーホールを預けるわけにはいかなくなるという話です。

もっとも無駄な心配でしょう。


それでは、この辺でもうしおいて
一度時計を見てみましょう。


まず「BLACK PINK」サブマリナーモデル。

とてもきれいですね。 後で詳しく見てみます。




独特な奴はエクスプローラー2モデルです。 最近年式でエクス2の完全創始期である’70-80年代のスティーブマックイーンバージョンを具現化しました。

ロレックスのトルビオンモデルもありますが、そういった技術力をさておいてもカスタムの具現化といったところでしょうか? そういうところはすごいと思いますね。



このモデルはデジャスト2モデルです。



この子はデイトや球形、本当に欲しいですね。 お値段は5,450万ウォンです。 欲しい気持ちがすっかり消えました。


そしてエクスプローラー2のモデルです。
24時間計ベゼルに原色でポイントを与えました。 気に入っています。



さぁ、一度蹴ってみます。

個人的に本当にきれいだと思っていた ロレックスサブマリナーピンク。 スペックを簡単に見ます。


摂馬と基本的には同じです。 注目する部分はコーティングです。 adlcコーティングされています。 ピンクのディテール以外はすべてオールオリジナルです。


ADLCは一般的なDLCコーティングより表面硬度が高く腐食、スクラッチに強いのが特徴ですが、だからといってカーボンケースではなく、スチールにカーボンコーティングを施したものと考えればいいです。 とても滑らかです。 表面が···。 すべすべですね。


お値段は3500万ウォン台です。 高いですよ. いくら渉魔が手に入りにくいしかし、カスタム費用だけでもとてつもないです。 ブラックコーティングは何とか私設業者でもできそうですが、インデックスピンクのディテールの作業は難しそうですね。


레플리카 쇼핑몰 とにかく、本当にきれいなモデルではあります。 世界でたった20のリミテッドエディションです。


最後に売り場にはありませんでしたが、他のモデルはどんなものがあったのか一度見ましょうか。

左スライド



その他ハイエンドブランド、価格など詳細は下記の映像をご参照ください。




どうでしたか?


パラダイスシティビックベンの売り場に来てHYTも見てLabel Noirも見て新しい経験をたくさんして見ます。 皆さんも時間があれば一度立ち寄ってみてください。

ビッグベン売り場の他のハイエンド製品をご覧いただきながら終了いたします。

댓글 달기

이메일 주소는 공개되지 않습니다. 필수 항목은 *(으)로 표시합니다